美ら海水族館に琉球村!沖縄定番観光スポット情報-affiliatsyd

- 沖縄の戦跡巡りもしてみよう

沖縄の戦跡巡りもしてみよう

観光スポットには、水族館や動物園のように生き物を見れるところもあれば、景色をみて楽しむといったところもあります。さらに買い物をしてというところもあります。
こういった観光スポットは、どこにでもあるでしょうが、その土地ならではの場所も観光スポットとなります。

沖縄へ来たら戦跡も

沖縄への旅行で、こうした観光スポットを回るのもいいのですが、沖縄ならではのを考えたたときには、戦跡めぐりをしてみてはどうでしょうか。

沖縄は国内唯一の地上戦が行われた場所です。そして、多くの沖縄県民も犠牲となりました。
本土では長崎や広島が原爆の犠牲となり、今でも平和の願いを込めて、式典が開かれ、そして観光スポットとして大勢の人か訪れています。

沖縄でも同様にツアーとして戦跡めぐりもおこなれています。しかも大人から子どもまで参加できますし、改めて沖縄の歴史も感じることもできます。
ツアーとして巡るのではなくても、個人手配の旅行でも、1日くらい、また一ヶ所くらいはめぐってみてはどうでしょうか。

沖縄の戦跡スポットとは

沖縄の最大の戦跡の観光スポットとしては、沖縄戦跡国定公園があります。ここには沖縄戦に関する資料が数多くあり、その戦争の悲惨さなどを感じることができます。

夏休みに子どもをつれて、来てみるのも勉強や自由研究にも繋がるかもしれません。大人も改めて戦争について考えるきっかけにもなりますし、沖縄への思いを考えることになるでしょう。

資料館の他にも平和の礎があります。これは石碑に、沖縄戦で亡くなられた人の名前が刻み込まれています。沖縄県民、軍人、外国人までの名前があります。全戦没者を刻み込んでいますが、毎年追加されたりしています。
ここも、資料館と一緒に訪れてみてはどうでしょうか。

あとひめゆりの塔があります。
こちらもひめゆり学徒隊は、看護師として防空壕にて、負傷者の世話をしていたそうです。そのひめゆり学徒隊の資料などか残されています。
ここでも、戦争への関心やいろいろなことを考えさせられるでしょう。

あとツアーに参加した場合には、当時の防空壕を見ることができたり、戦争体験者の話を聞くこともできたりします。もちろん、先に書いた資料館でも、体験者の声を聞くこともできたりします。そうした声が戦争のリアルさや悲惨さを伝えてくれるのです。

沖縄でのこうした体験は

沖縄も楽しい観光スポットが多いのですが、こうした歴史を感じる観光スポットもあります。ここを訪れた体験もきっと思い出として残ることでしょう。