美ら海水族館に琉球村!沖縄定番観光スポット情報-affiliatsyd

- 沖縄の橋も今では観光スポットになっている

沖縄の橋も今では観光スポットになっている

沖縄は、四方が海に囲まれた小さな県です。そんな沖縄では海で楽しむことが年中できます。
夏場は、海で泳げますし、冬でもスキューバダイビングで楽しむことができます。かなり海に依存している県と言えるのです。

沖縄は離島が多い

そんな沖縄ですが、海に関する特徴として、離島が多いのも特徴的です。
離島としては、すぐに頭に浮かぶのは、宮古島、石垣島です。那覇空港から宮古島ならば1時間以内、石垣島ならば1時間でつきます。
もちろん両方ともかなりの観光スポットで、毎年大勢の人が訪れています。

しかし、離島はこの宮古島や石垣島だけではありません。他にも伊是名島、伊平屋島、渡嘉敷島、久高島など数えきれないほどあります。
それぞれの島も訪れてみるとのんびりした雰囲気で楽しめることでしょう。

そんな離島へ車でいけることも

そんな離島も飛行機や船で行くこともおおいのですが、いくつかの離島は橋で繋がっています。
たとえば、浜比嘉島や伊計島へも橋で繋がっています。あと、古宇利島へも橋で繋がっています。
こうした離島へいく橋も実は観光スポットとなっています。

というのも、たとえば浜比嘉島や伊計島へいく橋は、海中道路と呼ばれており、その途中には土産をうっていたり、食事かできる海の駅があります。ここでちょっと休憩をしてみて、浜比嘉島や伊計島をドライブ出回ってみたり、その両方の島にあるビーチで遊んでみたりするといいでしょう。
海の駅そばで海を眺めてみたり、のんびり過ごすのもいいでしょう。
なかなか普段、車を運転しない人の場合、運転は疲れます。そんな人たちの休憩所としても最適の場所とも言えます。

あと、古宇利島へいく古宇利大橋は、ドライブのコースのひとつとして、観光スポットとなっています。両端に広がる海を見て走るのも気持ちがいいでしょう。

もしも宮古島へ行けるのでしたら、ぜひ伊良部大橋を渡るといいでしょう。伊良部大橋はできてまだ、新しい橋です。宮古島と伊良部島を結ぶ橋となっています。
その距離は、沖縄最長の長さとなっているので見るだけでも価値はあります。さらに走ってみると気持ちもいいでしょう。
宮古島の新しい観光スポットが伊良部大橋なのです。

橋も観光スポット

各離島をつなぐ橋も、あちこちにありそれぞれで観光スポットにもなっています。
その橋を渡れば小さな離島ですが、それぞれビーチがあったり、のんびりできたり、緑があったりして沖縄を感じることもできます。
ぜひ橋を探してドライブしてみるのも、変わった観光になるでしょう。